【お役立ちメニュー】固定価格買取制度と呼ばれている支援策

最近始まった補助金制度では、太陽光発電の補助金額がシステム1kwで7万円と定められています。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。 話題沸騰の太陽光発電は、今や導入をして当たり前のような雰囲気になってきました。
さらに蓄電が可能な太陽光発電も出てきたことから、節電対策や停電時対策などに大活躍するのです。
太陽光発電を普及させるために、今では固定価格買取制度と呼ばれている支援策が出されています。
もしかしたら風力発電や水力発電など自然のエネルギーを使った環境に優しい電力発電でも全量買取制度というものも実施されることとなっていくでしょう。

 

太陽光発電の設置価格は1kwで70万円となっていますが、この数字が完璧に適用されるとは限りません。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。



【お役立ちメニュー】固定価格買取制度と呼ばれている支援策ブログ:23-9-2022

シェイプアップ中は、お酒を我慢すべき!と、
よく言われますが…

お酒にもカロリーが含まれていますが、
そのカロリーは「エンプティカロリー」と呼ばれ、
からだには吸収されにくいものなんだそうです。

アルコールのほとんどは肝臓で分解されるので、
お酒そのものに含まれているカロリーは、
腸では吸収されないんですって!

それでも、
「お酒は太る」というイメージが強いのは、
アルコールに食欲を増進させる効果があり、
おつまみを食べ過ぎることが多くの原因なんですね。

さらに、お酒を口にする時間は、
食べると太りやすい時間帯なので、
「お酒は太る」という俗説が定着してしまったんです。

シェイプアップ中でも、
食欲やおつまみの選び方に気をつければ良いのですが、
お酒と相性の良いおつまみは、カロリーや塩分が高く、
シェイプアップの天敵とも言えるものが多いんですよね!

なので、
シェイプアップと一緒に食べる料理の種類や量を上手くコントロールすれば、
シェイプアップの障害とはならないんです!

しかし、
お酒の後にとんこつラーメンなどを食べてしまったらアウトですので、
このような習慣は絶対に禁止!

おつまみなどにも注意して、
飲んだ後にとんこつラーメンなども食べていないのに太っていくのは、
アルコールが体本来の代謝機能を低下させていることが原因です。

また、おつまみの塩分が多いことなどで、むくみが起こり、
太ったと感じる場合もあります。

シェイプアップ中は、
飲み方や、おつまみの内容に注意し、
お酒を飲む夜の時間帯は、太りやすいということを意識して、
お付き合い程度にしておきましょう。


ホーム サイトマップ